葉酸サプリは商品によって違いがあるの?

妊活中に活用できる葉酸サプリを探していますが、どれでも同じですよね!?

妊活中に活用できる葉酸サプリを探していますが、どれでも同じですよね!?

妊活中に活用できる葉酸サプリを探していますが、色々種類があって迷っています。だいたい400μgって書いてあるし、どれを選んでも効果は同じですよね?

確かに葉酸サプリは、その大半が厚生労働省の推奨する400μgを、1日の摂取量で摂り入れられるようにしてあります。ですが、どこのメーカーを選んでも同じというわけにはいきません。

 

まず、葉酸にも種類があり、特に効果が高いのはモノグルタミン酸型と言われています。また、安価なものはコストカットのために添加物などをたくさん入れている可能性もあります。製造しているのが日本ではない可能性もありますね。

 

そういった点にも着目しながら、本当に効果のある、自分自身と赤ちゃんのために役立つものを選んでいきましょう。

 

特にデリケートな時期ですので、安全性には徹底的にこだわりたいですね。

 

葉酸サプリに含まれる葉酸の種類について

葉酸サプリに含まれる「葉酸」は全て同じと思われている方もいますが、実はこれには主に2つの種類があります。それぞれの種類のメリットとデメリットをよく理解し、ニーズを満たしているものを選んでおくことが大切です。

 

2つの種類の葉酸

葉酸サプリに配合されている葉酸には、以下の2つがあります。

 

  • モノグルタミン酸型葉酸
  • ポリグルタミン酸型葉酸

 

これら2種類の葉酸は、どちらを摂取しても体の中で嬉しい働きをしてくれるというのは事実です。ただ、吸収率に関しては大きな違いがあり、モノグルタミン酸型葉酸はポリグルタミン酸葉酸の約2倍の吸収率があると言われています。

 

そのため、葉酸サプリを選ぶ際にも、どちらの種類が採用されているのかというのは重要なポイントになるのです。

 

モノグルタミン酸型葉酸のメリット・デメリット

モノグルタミン酸型葉酸というのは、多くの葉酸サプリに配合されているものになります。これはグルタミン酸が1つしか結合していないタイプです。

 

メリットとしては、

  • 単純な形なので体に吸収されやすい
  • 厚労省からも効果が認められている

といった点が挙げられます。

 

ただし、デメリットと言えるのは、

  • 添加物である

という点ですね。

 

自然に存在するものではないため、無添加や天然由来の成分にこだわりたいという方にとっては少々抵抗を感じるものになるかもしれません。

 

ポリグルタミン酸型葉酸のメリット・デメリット

ポリグルタミン酸型葉酸は、グルタミン酸が複数結合しており、複雑な構造をしています。

 

メリットとしては、

  • 天然なので安心

という点が挙げられますね。

 

ただし、デメリットとして、

  • 吸収が悪い

という大きな問題点があります。複雑な構造であるこの葉酸は、1度分解されてから吸収されるため、モノグルタミン酸型葉酸の1/2の吸収率となっています。

 

ちなみに、厚労省が推奨している400μgというのはモノグルタミン酸型葉酸を基にした数字です。このことを考慮しても、効率良く必要量をしっかり摂取していきたいなら、モノグルタミン酸型葉酸を選ぶのが正解であると言えるでしょう。

 

どうしても添加物に不安を感じるのであれば、天然のポリグルタミン酸型葉酸のサプリを摂り入れながら、食生活でも葉酸を意識的に摂取していくという方法もありますね。