葉酸サプリの飲む量を知りたい!

過剰摂取が不安です!たくさん摂取しても大丈夫?

過剰摂取が不安です!たくさん摂取しても大丈夫?

今妊活中ですが、葉酸サプリが良いと聞き、飲んでみようと思っています。葉酸はどれだけ摂取しても問題ないのでしょうか?食事でも取り入れていきたいので、過剰摂取が不安です。

葉酸は、妊活中・妊娠中・授乳期などは特に積極的な摂取が必要で、厚生労働省からは妊娠を計画している女性、あるいは妊娠の可能性のある女性なら、1日あたり400μgの摂取が望ましいと言われています。

 

ただし、葉酸を大量に摂取すると、体に悪影響が及ぶ可能性があります。その量は1日あたり1,000~10,000μgと言われており、通常の食生活で過剰摂取になるリスクは低いと言えます。ですが、葉酸サプリは用法・用量を守らないと過剰摂取のリスクもあるので、注意が必要ですね。

 

サプリケースなどを利用しながら重複して飲まないための工夫をしましょう。

 

葉酸サプリの過剰摂取で起こりうる問題とは!?

葉酸サプリは用法・用量を守って摂取していかないと、逆効果どころか、体に悪影響を及ぼしてしまう恐れがあります。では、具体的には過剰摂取により、どういった症状が起こってくるのでしょうか?

 

葉酸過敏症

葉酸を過剰摂取した際に起こりうる症状として最も可能性が高いのが、葉酸過敏症というものです。食生活による葉酸の摂取で、このような症状を引き起こすリスクはほぼ無いので、あまり耳にすることのない名称の症状ですね。

 

この葉酸過敏症になってしまうと、

 

  • 蕁麻疹やかゆみ
  • 発熱
  • 呼吸障害

 

といったことが起こるリスクがあります。

 

特に妊娠中などデリケートな時期には、こういった症状は怖いですよね。そのため、葉酸サプリの摂取量にはしっかり注意していかなければなりません。

ビタミンB12欠乏症の診断が難しく!

葉酸を過剰に摂取していると、ビタミンB12欠乏症という症状を発見することが難しくなってしまいます。

 

ビタミンB12は正常な赤血球を作り出すために必要な栄養素の1つですが、これが不足すると貧血を起こすことになります。そのため、早期に診断してしっかり治療していくことが大切です。

 

ですが、葉酸を過剰摂取していると、症状が現れにくくなり、異常を感じて医療機関を受診したとしても診断が困難で、治療が遅れて症状が悪化してしまう可能性があります。

 

亜鉛の吸収を抑制

亜鉛というミネラルは、タンパク質の合成や分解に関係する大切な働きをしています。

 

亜鉛が不足すると、

 

  • 味覚に異常が出る
  • 発育不全が起こる

 

といった問題が生じます。

 

ですが、そんな亜鉛は腸管から吸収される際、過剰に摂取されたミネラルなどにより阻害されてしまうことが分かっています。葉酸の過剰摂取もまた、亜鉛と複合体を形成して吸収を抑制してしまうことがあるので、摂取量には気を付けなければなりません。

 

葉酸の過剰摂取は、このような様々な症状をもたらしますが、これはあくまでも葉酸サプリの過剰摂取による影響です。「過ぎたるは及ばざるがごとし」という言葉があるように、どんなに優れた栄養素でも、摂り過ぎると体に負担をかけてしまうことはあるのです。

 

葉酸は正しく摂取していく分には問題のない、安心な栄養素ですので、サプリも用法・用量を守って活用していきましょう。